メディア情報

雑誌掲載履歴

朝日新聞出版【AERA】

朝日新聞出版【AERA】

2017年9月16日(土)発売(9月25日号)

人気週刊誌「AERA」から、篠田弁護士が取材を受けました。篠田弁護士は、“埋蔵金”に関する記事で、埋蔵金を見つけたらお宝は誰のものになるのかや、埋蔵金を見つけたときの流れなどについて、わかりやすくコメントしています。

株式会社サイゾー【月刊サイゾー】

株式会社サイゾー【月刊サイゾー】

2017年8月18日(金)発売(9月号)

視点をリニューアルする情報誌「月刊サイゾー」から、さくら弁護士が取材を受けました。さくら弁護士は、二次創作は名誉毀損に当たるのかや、慰謝料を支払う必要も出てくるのかなどについて、コメントしています。

光文社【女性自身】

2017年8月8日(火)発売(8/22・29合併号)

人気週刊誌「女性自身」から、篠田弁護士が取材を受けました。誌面では、「今井絵理子議員と橋本市議の不倫騒動」についての特集記事を掲載。離婚問題・男女トラブルに詳しい篠田弁護士は、今井議員の一線は越えていないという主張は通るのかや、橋本市議の妻から慰謝料を請求された場合、どのくらいの金額になる可能性があるのかなどについて、わかりやすく解説しております。

新潮社【週刊新潮】

小学館【CanCam】

2017年8月2日(水)発売(8/10号)

人気週刊誌「週刊新潮」から、吉岡達弥弁護士が取材を受けました。誌面では、「フリマアプリの上場」についての特集記事を掲載。吉岡弁護士は、現金など問題のある商品に売買の場を提供すると、犯罪行為の幇助になることや、フリマアプリの決済は資金決済法の資金移動業にあたる可能性もあることなどについて、わかりやすく解説しています。

毎日新聞出版【週刊エコノミスト】

小学館【CanCam】

2017年7月24日(月)発売(2017年8月1日特大号)

経済週刊誌「週刊エコノミスト」にて、中小企業の経営者向けに、会社の法務についてわかりやすく解説している書籍『弁護士が教える!小さな会社の法律トラブル対応』(あさ出版)が、8月より発売される話題の書籍として紹介されました。

小学館【CanCam】

小学館【CanCam】

2017年7月23日(日)発売(9月号)

女性向けファッション雑誌「CanCam」から、鳴海弁護士が取材を受けました。誌面では、「浮気と慰謝料」についての特集記事を掲載。鳴海弁護士は、浮気が発覚して慰謝料を請求された場合、どのくらいの金額が請求されるのかや、浮気の被害者であってもそのことをSNSに書き込むと、名誉毀損などで慰謝料を請求される可能性もあることなどについて、わかりやすく解説しています。

小学館【Oggi】

小学館【Oggi】

2017年6月28日(水)発売(8月号)

女性向けファッション雑誌「Oggi」から、篠田弁護士が取材を受けました。誌面では、「不倫で負うリスク」についての特集記事を掲載。離婚問題・男女トラブルに詳しい篠田弁護士は、不倫で訴えられたときに慰謝料はどのくらい請求されるのかや、慰謝料を請求される時効などについて、わかりやすく解説しています。

講談社【ホリデイラブ~夫婦間恋愛~】5巻

講談社【ホリデイラブ~夫婦間恋愛~】5巻

2017年6月13日発売

マンガアプリ「マンガボックス」で好評連載中「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」の5巻が講談社から発売され、5巻収録の第54話の法律監修を当事務所の弁護士が行いました。「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」は、ダブル不倫によって揺れ動く2組の夫婦を描き、話題を集めている漫画です。原作はこやまゆかりさん、漫画は草壁エリザさんです。

小学館【女性セブン】

小学館【女性セブン】

2017年5月18日(木)発売(6/1号)

人気週刊誌「女性セブン」から、岩沙弁護士が取材を受けました。誌面では、「フリマアプリの珍出品物」についての特集記事を掲載。岩沙弁護士は、現行貨幣の出品があり話題になったフリマアプリで、売買できない商品はどのようなものがあるのかや、なぜ法律上売買できないのかなどについて、わかりやすく解説しています。

扶桑社【週刊SPA!】

扶桑社【週刊SPA!】

2017年5月16日(火)発売(5/23号)

時代を切り取るビジュアル週刊誌「週刊SPA!」から、“交通事故の示談交渉”について、当事務所が取材を受けました。誌面では、当事務所の弁護士が交渉したことで、実際に慰謝料が増額したり、後遺障害が認定された事例や、弁護士に依頼するメリットなどについて紹介されております。

小学館【女性セブン】

小学館【女性セブン】

2017年5月11日(木)発売(5/25号)

人気週刊誌「女性セブン」から、松澤弁護士が取材を受けました。誌面では、「ココリコ田中直樹さんの離婚と親権」についての特集記事を掲載。松澤弁護士は、子どもの親権は両親のどちらが持つケースが多いのかや、親権と監護権を両親で分割する場合もあることなどについて、わかりやすく解説しています。

扶桑社【ESSE】

扶桑社【ESSE】

2017年4月7日(金)発売(5月号)

生活情報誌「ESSE」から、篠田弁護士が取材を受けました。誌面では、「スマホ離婚」についての特集記事を掲載。離婚問題・男女トラブルに詳しい篠田弁護士は、離婚理由の大多数は性格の不一致であることや、スマホ離婚の一番の原因はコミュニケーション不足であることなどについて、わかりやすく解説しています。

日経BP社【日経エンタテインメント!】

日経BP社【日経エンタテインメント!】

2017年4月4日(火)発売(5月号No.242)

流行情報マガジン「日経エンタテインメント!」から、岩沙弁護士が取材を受けました。誌面では、「芸能界の引退ヒストリー」という特集記事を掲載。労働トラブルに詳しい岩沙弁護士は、芸能人と所属事務所はどのように契約するのかや、清水富美加さんが労働者として認められれば、事務所に対して給与の差額分を請求できる可能性もあることなどについて、わかりやすく解説しています。

光文社【CLASSY.】

光文社【CLASSY.】

2017年3月28日(火)発売(5月号)

月刊女性ファッション誌「CLASSY」から、淳也弁護士が取材を受けました。誌面では、「いま、二刀流男子が熱い!」という特集記事を掲載。淳也弁護士は、弁護士と気象予報士の資格を持つ「二刀流男子」として紹介されました。

集英社【non-no】

集英社【non-no】

2017年3月20日(月)発売(5月号)

月刊女性ファッション雑誌「non-no」から、岩沙弁護士が取材を受けました。誌面では、「大学生のイマドキアルバイト事情」という特集記事を掲載。労働トラブルに詳しい岩沙弁護士は、アルバイト中に品物を壊してしまったら弁償しなければいけないのかや、突然仕事を解雇されてしまった場合の対処法などについて、わかりやすく解説しています。

プレジデント社【プレジデント】

プレジデント社【プレジデント】

2017年3月13日(月)発売(4/3号)

人気ビジネス誌「プレジデント」から、池田弁護士が取材を受けました。“世のなか法律塾”という記事で、不動産トラブルに詳しい池田弁護士は、オフィスの賃貸契約で注意すべき点や、消費者契約法における、居住用・事業用賃貸の保護の違いなどについて、わかりやすく解説しています。

小学館「女性セブン」

2017年3月2日(木)発売(3/16号)

人気週刊誌「女性セブン」から、鈴木淳也弁護士が取材を受けました。誌面では、日常生活でついやってしまいがちな犯罪行為についての特集記事を掲載。鈴木淳也弁護士は、無料の氷を大量に持ち帰ったり、指定日より早くゴミを出すなど、どのようなケースだと法的に罪になる可能性があるかなどについて、わかりやすく解説しています。

リクルート【SUUMO 新築マンション 首都圏版】

リクルート【SUUMO 新築マンション 首都圏版】

2017年2月28日(火)号

住宅情報誌「SUUMO 新築マンション 首都圏版」から,篠田弁護士が取材を受けました。“離婚と家の法律相談”という記事で,離婚問題・男女トラブルに詳しい篠田弁護士は,離婚にともなう住宅や住宅ローンの取扱い,どのようなものが財産分与の対象となるのかなどについて,わかりやすく解説しております。

双葉社【週刊大衆】

双葉社【週刊大衆】

2017年2月27日(月)発売(3/13号)

人気週刊誌「週刊大衆」から,岩沙弁護士が取材を受けました。“女子高生JKお散歩”に関する記事で,岩沙弁護士は,JKビジネスは法的に違法ではないのかなどについて,弁護士の立場から,わかりやすく解説しております。

ダイヤモンド社【週刊ダイヤモンド】

ダイヤモンド社【週刊ダイヤモンド】

2017年2月20日(月)発売(2/25号)

ビジネス週刊誌「週刊ダイヤモンド」から,当事務所の代表・石丸弁護士が取材を受けました。過払い金返還請求の現状や,当事務所の今後の展望などについて,コメントいたしました。

毎日新聞出版【週刊エコノミスト】

毎日新聞出版【週刊エコノミスト】

2017年2月20日(月)発売(2/28号)

経済週刊誌「週刊エコノミスト」から,当事務所の代表・石丸弁護士が取材を受けました。過払い金返還請求の現状や,全国的な支店展開などの当事務所の事業展開について,コメントいたしました。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2017年2月7日(火)発売(2/21号)

人気週刊誌「週刊女性」から,吉岡一誠弁護士が取材を受けました。“4億円違約金でも後を絶たない「ゲス不倫」”という記事で,吉岡一誠弁護士は,不倫などタレント側の原因でCM降板となった場合,スポンサーに違約金を支払わなければならないことなどについて,わかりやすく解説しております。

ベネッセコーポレーション【My Vision】

ベネッセコーポレーション【My Vision】

2017年2月1日(水)(2月号)

進研ゼミの情報誌「My Vision」から,篠田弁護士が取材を受けました。中学生が興味がある仕事をしている人に話を聞くコーナーにて,篠田弁護士は,“弁護士”という職業について,普段どのような業務を行っているかの解説や,夢に向かって努力している中学生へ向けてメッセージを送りました。

朝日新聞出版【AERA】

2017年1月16日(月)発売(1月23日号)

人気週刊誌「AERA」から,篠田弁護士・鳴海弁護士が取材を受けました。“親子の大問題”という特集記事を掲載。篠田弁護士は,親族からの相続における遺言書の必要性についてや,鳴海弁護士は,姻族関係終了届とはどのようなものなのかなどについて,わかりやすくコメントしています。