当事務所の弁護士・司法書士紹介

飯塚 愛美

弁護士 飯塚 愛美

いいづか まなみ

池袋本店
資格 弁護士
所属 第一東京弁護士会
出身 東京都
出身大学 学習院大学理学部、慶應義塾大学法科大学院

ご挨拶

私は、正しい人が勝てる世の中にするため、善良な人々を守ることを志して弁護士になりました。真っすぐに生きている人にも、災難は突然に降りかかってきます。いきなり家に訴状が届いたり、他者から損害を被ったりした方は、どれほど驚き嘆かれることでしょう。そのようなときには、私がお客さまの不安を取り除くお手伝いをいたします。少しでも心配ごとのある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

私のキーワード

その1「推理小説」

司法試験が終わったあと、合格発表までの憂鬱な時間に私を没頭させてくれたのは、『シャーロック・ホームズ』でした。こだわりが強く、偏屈で知的なシャーロックのキャラクターに惹かれ、一気に読了しました。依頼者のために真相を探り出し、事件を解決する探偵の仕事は、弁護士にも通じる部分があると思います。これからも推理小説を読んで、名探偵たちの優れた技を学びたいと思います。

その2「韓流」

ゴッドマザーが韓国の留学生だったご縁から、韓国の文化に興味を持つようになりました。韓国ドラマをはじめ、食べ物やファッションも取り入れ、今では韓流文化は私にとってなくてはならない存在です。特に、韓国発祥のお茶に凝っています。味は少々独特ですが、健康にいい気がします。また、最近になってハングル語の勉強を始めました。いつか韓国を自由に旅することが目標です。

その3「数学」

大学では数学を専攻していました。特に印象に残っているのは、自主ゼミで扱った「位相空間」という分野です。計算や証明をするこれまでの数学とは異なり、位相空間はさらに抽象的で、非常になじみにくい分野でした。このゼミでの主な学習は、不親切な専門書の解読です。3時間かけてたった1ページしか解読できないこともしばしばあり、集中力・粘り強さを鍛えることができました。不確かな部分をそのままにせず、何度でも基本に戻ることや、自分自身に対して誠実であることの大切さを学びました。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。