当事務所の弁護士・司法書士紹介

豊田 浩己

弁護士豊田 浩己

とよた ひろき

資格 弁護士、行政書士(有資格)、宅地建物取引士(有資格)、米国宝石学会宝石鑑定資格(GIA.GG)等
所属 東京弁護士会
出身 滋賀県
出身大学 立教大学経済学部

ご挨拶

ご縁があって担当させていただくことになった依頼者の方には、「またあの人に相談したい」と思っていただけるような仕事をすることを心がけています。この「仕事に対する思い」は、弁護士となる前の会社員の時から、ずっと大事にしてきたものです。法律相談に行く前は、解決の糸口が見えない問題に直面し、不安や孤独や絶望感でいっぱいかもしれません。そのような苦しい状況でも、弁護士に相談することで解決の糸口を見つけることができるかもしれません。取り返しがつかなくなる前に一歩踏み出して、ぜひ法律相談にお越しになってください。法律相談では、まずはそのようなお気持ちに寄り添い励ましつつ、お話をじっくりとお聞きします。その上で、「本当に望んでいることは何なのか」、「あなたにとって本当に大切なものは何なのか」を一緒に考えながら、解決策をわかりやすい言葉でご提案させていただきます。

私のキーワード

その1「介護を取り巻く生活環境の改善」

弁護士として力を入れたい分野がいくつかあり、その1つが「介護を取り巻く生活環境の改善」です。身体能力や判断能力が不十分で誰かの助けが必要であるにもかかわらず、身寄りがなく必要な治療・リハビリ・行政サービスが受けられない方、介護の現場で虐待やネグレクトの問題に苦しんでいる方、自分では生活に必要な契約・財産管理ができない方など、多くの方が誰かの助けを必要としています。その一方で、在宅で介護をしている家族の側も、介護に限界を感じ日々悩んでいる場合が少なくありません。私自身、親の介護に関わる中で、これまで長期にわたり家族やたくさんの福祉・医療関係者の方に手を差し伸べていただきました。特に在宅介護では、行政および民間のサポートを上手に活用していくことが大切ですが、サポート体制についての情報があちこちに分散しているため、一般市民から見ると誰に何を相談すればよいのかわかりにくく悩んでしまいがちです。弁護士として、また、介護経験者の一人として、介護にお悩みになっている方の生活環境の改善に取り組んでいきたいと思います。

その2「自然の恵み」

自然が生み出した美しい物に惹かれます。かつて宝石鑑定機関で宝石鑑定業務に従事していた頃、天然では希少なカラーダイヤ(グリーン・ブルー・ピンク等)の鑑別も担当していましたが、時間が過ぎ去るのを忘れてしまいそうなくらい見とれてしまうことがありました。私自身は安価な裸石しか持っていませんが、今でも時折、コレクションの宝石を肉眼や顕微鏡で観察して自然の神秘を楽しんでいます。また、TVや写真で壮大で優雅な自然の絶景を見るのも好きです。ホワイトヘブンビーチ、ナミブ砂漠の砂海、レンソイス・マラニャンセス国立公園の白い砂丘等の風景は、何度見ても癒されます。

その3「音楽のパワー」

そのときの気分に合わせて、いろんな音楽を聴いてパワーをもらっています。仕事の前に勢いをつけたいときは「Lalah Hathaway-Somethin」や「Whitney Houston - Saving All My Love For You」等の熱いボーカル、集中力が途切れそうになったときは「Joe Sample- Sermonized」「David Benoit- Rejoyce」などの軽快なリズムを刻んでくれる曲、疲れてるときは「Joe Sample & Lalah Hathaway - Street Life」や「Eric Darius - Back At Cha」「Precious Moment-Adi Rakhmadian」等の聞き心地の良いJAZZやPOP、就寝前などリラックスしたいときは「Hiroshi Sato - Blue And Moody Music」や「Gregg Karukas- Floating In Bahia」などのスローな曲を、チョイスしながら聴いています。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742