債務整理に関する基礎知識

特定調停が成立した後は,各債権者にどのように返済していくのですか?

特定調停が成立した場合,調停調書や調停に代わる決定書が作成されます。その調書・決定で定められた返済計画に基づいて各債権者に対して毎月返済していくことになります。各債権者への返済は,各債権者が指定する銀行口座に振り込む方法により行われるのが通常です。

特定調停のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742