ケース14借金を始めたきっかけはパチンコ。個人再生により750万円の借金減額に成功!

Sさん(40代・男性)
Sさん(40代・男性)
カテゴリ 民事再生
借金の期間 20年以上
借金の理由 ギャンブル
借入先の数 12社

相談までのできごと

Sさんは、約20年前に趣味の一環でパチンコに熱中するようになったことで、生活費が不足するようになりました。
足りないお金は、借入でまかなっていましたが、その後の結婚や奥さまの出産がきっかけで車や出産費用などの支出が増加。それに伴って、借り入れる金額も増えていきました。
しばらくして、Sさんの単身赴任が決定。これまでよりお金がかかることもあり、パチンコを辞めましたが、思うように借金が減らず自転車操業状態となりました。
現金がないため、返済のためにショッピング枠の現金化を行っていましたが、新型コロナウイルスの影響で奥さまの仕事がなくなり収入が減ってしまいました。
なんとか生活を立て直そうと努力しましたが、難しい状況だったため、テレビCMを見て知っていた当事務所へ個人再生の相談に来られました。

弁護士の対応

弁護士が状況を詳しく伺ったところ、ご実家の不動産がSさんの名義であることがわかったので、価値がどれくらいあるのかを査定してもらいました。
退職金や保険金など財産も多くお持ちだったため、再生だと清算価値ベースのお手続となり、毎月の弁済額が高くなることを説明しました。
しかしSさんは、財産を維持したうえで早期に債務を整理するご希望であったため、個人再生の申立てを行いました。

解決ポイント

財産を維持し、手続を早期に終了させたいというお気持ちにお応えして手続を進めた結果、Sさんのご希望どおりに手続を完了させることができました。

民事再生手続を終えて

個人再生をした結果、Sさんの借金は約750万円の減額となりました。
最初にまとまった金額のお支払いもあったことで、3年で弁済することになりました。

月々の返済額

相談時:25万5,000円  →  手続後:約37,100

借金総額

相談時:960万円  →  手続後:約 212万円

弁護士からのコメント

弁護士に依頼して、財産などの調査をすることで解決策が見えてくる可能性があります。
Sさんの場合も、当初の予測では個人再生でも毎月の弁済額が20万円近くになる予測でした。
しかし、実際に詳しく調査をしてみたことで、毎月の弁済額が4万円弱まで下がりました。
アディーレは債務整理の実績が豊富です。これまでのさまざまなケースなども踏まえて、お客さまにとってベストな解決法を一緒に探していきます!

※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

取立の電話が精神的苦痛となって、仕事に集中できず。弁護士に依頼したことで、苦痛から解放されました。

  • ★★★★★満足
  • 個人再生
  • 30代以上
  • 男性
債務者アイコン

考えるだけでは前に進まないので、悩んだら一歩踏み出してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 個人再生
  • 50代以上
  • 女性
債務者アイコン

先が見える状況となり、安心しました。これからも庶民の味方として頑張ってください。

  • ★★★★★★大満足
  • 個人再生
  • 40代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

民事再生の解決事例一覧に戻る