債務整理のよくある質問

親族が多重債務に陥っていますが、私が代わりに債務整理を依頼できますか?

債務整理は、債務者本人の意思に反して行うことができませんので、親族の方であっても本人の代わりに債務整理を依頼することはできません。なお、本人が高齢等により判断能力が不十分となり、自分の意思で債務整理を依頼することができない場合は、家庭裁判所に後見人を選任してもらったうえ、後見人が代理人となって依頼することが必要となります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

自分と同じように悩んている人はたくさんいると思いますが、専門家の方にいち早く相談することが一番大切と思います。

  • ★★★★★★大満足
  • 個人再生
  • 40代以上
  • 男性
債務者アイコン

大手だから安心しました。頼んでよかったです。

  • ★★★★やや満足
  • 任意整理
  • 40代以上
  • 男性
債務者アイコン

丁寧に話を聞いていただき、とても印象が良かったです。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 20代以上
  • 女性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務整理のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。