あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

アスベスト(石綿)による健康被害を早期に発見する!健康管理手帳制度

作成日:更新日:
リーガライフラボ

がんをはじめとして、初期症状がほとんどないため、自覚症状が現れ始めた頃には手の施しようのない状態になっている病気が多くあります。
アスベスト(石綿)によるじん肺や胸膜中皮腫も初期症状のない病気の一種です。
そのような病気を早期で発見するために重要なのが定期的な健康診断です。

今回は、特定の仕事に従事していた人に渡される「健康管理手帳」制度を紹介します。

健康管理手帳とは

粉じん作業やアスベスト(石綿)の製造業務のようにがん等の重い健康障害を発生させるおそれのある仕事に一定期間就いていた人は、申請により健康管理手帳を受け取ることができます。

仕事内容条件
土石、岩石又は鉱物を掘削する場所における作業や坑内において鉱物等を運搬する作業など粉じん作業じん肺法の規定により決定されたじん肺管理区分が管理2又は管理3であること。
アスベスト(石綿)等(これをその重量の0.1パーセントを超えて含有する製剤その他の物を含む。)の製造又は取り扱いの業務(直接業務)(1)~(4)のいずれかに該当すること
(1)両肺野にアスベスト(石綿)による不整形陰影があり、又はアスベスト(石綿)による胸膜肥厚があること。
(2)アスベスト(石綿)等の製造作業、アスベスト(石綿)等が使用されてるい保温材、耐火被覆材等の張付け、補修若しくは除去の作業、アスベスト(石綿)等の吹付けの作業又はアスベスト(石綿)等が吹き付けられた建築物、工作物等の解体、破砕等の作業(吹き付けられたアスベスト(石綿)等の除去の作業を含む。)に1年以上従事した経験を有し、かつ、初めてアスベスト(石綿)等の粉じんにばく露した日から10年以上経過をしていること。
(3)(2)の作業以外のアスベスト(石綿)を取り扱う作業に10年以上従事していた方
(4)(2)(3)に掲げる要件に準ずるものとして厚生労働大臣が定める要件に該当すること
アスベスト(石綿)の粉じんを発散する場所における業務(周辺業務)両肺野にアスベスト(石綿)による不整形陰影があり、又はアスベスト(石綿)による胸膜肥厚があること。

アスベスト(石綿)の作業によってじん肺管理区分が管理2又は管理3である場合には、粉じんとアスベスト(石綿)の両方の健康管理手帳を受け取ることができます。

アスベスト(石綿)を直接には取り扱わない業務であっても、その業務に従事していた場所がアスベスト(石綿)の取扱いがある作業場だった場合には、特定の症状が認められることを条件に、アスベスト(石綿)の健康管理手帳を受け取ることができる場合があります。
その業務自体はアスベスト(石綿)を直接取り扱う業務ではない以上、アスベスト(石綿)を原因とする病気を発症するかどうかが不明確なので、アスベスト(石綿)を原因とする病気を発症したことを裏付ける医学的な所見が必要だと説明されています。

健康管理手帳を受けると、指定された病院で年に2回無料で定められた項目の健康診断を受けることが可能です(じん肺の健康管理手帳については年に1回)。どのような業務を対象とするかについては専門者間で議論が行われているので、現時点で対象とされていなくても将来的に対象となる可能性はあります。アスベスト(石綿)の健康管理手帳も被害の実態を踏まえ2009年に対象が拡大されました。

健康管理手帳の申請方法

次の書類を都道府県の労働局に提出します。

  1. 健康管理手帳交付申請書
  2. 従事歴申告書
  3. 交付の対象となる業務に従事していたことの証明書(事業者証明書や本人申立書等)
  4. (粉じん業務の場合)じん肺管理区分決定通知書(管理2、管理3)の写し等
  5. (アスベスト(石綿)の周辺業務に従事していた場合)エックス線写真及び医師の診断書

退職時であれば仕事場の所在地のある都道府県の労働局、退職後であればお住まいの住所地のある都道府県の労働局が提出先になりますので、ご注意ください。

在職中の健康管理は雇用主の責任で行われますので、健康管理手帳を受け取れるのは退職以降です。退職時以降も国の責任で健康管理を行っていくのが健康管理手帳の趣旨です。

自身が申請対象なのか、何を提出すればよいのか等わからないことがあれば、都道府県労働局(安全衛生課または労働衛生課)に尋ねてみるのが良いでしょう。

参考:健康管理手帳交付申請関係書類|厚生労働省
参照:離職後の健康管理 健康管理手帳とは?|厚生労働省

【まとめ】

粉じん作業やアスベスト(石綿)の製造業務のようにがん等の重い健康障害を発生させるおそれのある仕事に一定期間就いていた人は、申請により健康管理手帳を受け取ることができます。

アスベスト(石綿)の健康被害でお悩みの(元)労働者・ご遺族の方は、アスベスト(石綿)訴訟を取り扱っているアディーレ法律事務所にご相談ください。

アスベストに関するご相談は何度でも無料

弁護士費用は安心の成功報酬制!

石綿健康被害救済法や労災保険の給付を受けている方でも、賠償金の対象になります!

ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の60拠点以上

お電話やオンラインによるご相談だけでなく、お近くの本店・支店にお越しいただいてのご相談も可能です

ゼロイチニーゼロ ハヤイ キュウフヲ

0120-881-920

朝9時〜夜10時・土日祝も受付

もしくは

お気軽にお問い合わせください

※本記事の内容に関しては執筆時点の情報となります。

よく見られている記事

アスベストに関するご相談無料

0120-881-920

朝9時〜夜10時・土日祝も受付

メールでお問い合わせ