あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

池袋で残業代請求に強い弁護士を選ぶなら?押さえたいポイントを解説

作成日:更新日:
kiriu_sakura

「池袋で働いていて、残業もたくさんあるのに残業代が十分に支払われていない。
残業代請求をしたい!
でも、池袋にはたくさんの弁護士事務所があって、どうやって弁護士を選べばいいか分からない……。
弁護士選びのポイントが知りたい!」

池袋にはたくさんの弁護士事務所があるので、弁護士選びに悩んでしまいますよね。
ですが、ポイントを押さえれば、うまく弁護士を選ぶことができます。

弁護士を選ぶにあたっては、押さえたいポイントがいくつかあります。
そのうちの一つが、残業代請求に積極的に取り組んでいる弁護士事務所を選ぶことです。

この記事では、次のことについて弁護士が解説します。

  • 2020年の東京都の残業代の平均額
  • 残業代請求を弁護士に依頼する5つのメリット
  • 池袋で残業代請求の弁護士を選ぶ3つのポイント
この記事の監修弁護士
弁護士 髙野 文幸

中央大学卒、アディーレ入所後は残業代未払いの案件をメインに担当し、2018年より労働部門の統括者。「労働問題でお悩みの方々に有益な解決方法を提案し実現すること」こそアディーレ労働部門の存在意義であるとの信念のもと、日々ご依頼者様のため奮闘している。東京弁護士会所属。

残業代請求・退職代行に関するご相談は何度でも無料

残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!

2020年の東京都の残業代の平均額

厚生労働省の「毎月勤労統計調査地方調査 令和2年平均分結果概要」によると、東京都の常用労働者(※)の平均残業代は、2万0851円でした。
これに対して、全国平均は1万7357円です。
両者の差額は、3494円となります。

このことからすれば、池袋を含む東京都の残業代は、全国平均からあまり大きくは離れていないと言えます。

もっとも、このことからただちに東京都は残業が多くないとは考えられません。
毎月勤労統計調査は、会社を対象に行われるものです。
このため、残業代の不払いを行っている会社があれば、本来支払われるべき残業代が調査結果に反映されていないこととなります。

実際には、残業代の不払いが行われていることも多くあります。

※常用労働者とは、次のいずれかにあたる労働者のことです。

  • 期間を定めずに雇われている労働者
  • 1ヶ月を超える期間を定めて雇われている労働者
  • 1ヶ月以内の期間を定めて雇われている労働者等のうち、当該年の前年の11月および12月の各月にそれぞれ18日以上雇用された者

参考:毎月勤労統計調査地方調査 令和2年平均分結果概要|厚生労働省

残業代請求を弁護士に依頼すると得られる5つのメリット

ここまでにご紹介した統計データから、池袋を含む東京都では一般的に残業が行われていることが分かります。
また、その中には残業代が支払われていない方も多くいます。
支払われていない残業代は、会社に請求するべきです。

せっかく残業代を請求できるのに請求しないままで済ませてしまうのは、もったいないことですよ!

残業代請求は、自分ですることもできますが、弁護士に依頼するという方法もあります。
残業代請求は、弁護士に依頼するのがおすすめです。

残業代請求を弁護士に依頼することで、次のようなメリットを得ることができます。

  • あなたに代わって会社と直接交渉してくれる
  • 証拠収集について適切なアドバイスをしてくれる
  • 複雑な残業代計算をあなたに代わって正確に行ってくれる
  • 残業代の時効を確認して更新手続きなどを取ってくれる
  • 裁判になっても一貫して任せることができる

これらについてご説明します。

(1)あなたに代わって会社と直接交渉してくれる

残業代請求を弁護士に依頼すれば、弁護士があなたに代わって会社と直接交渉してくれます。
残業代を請求するために会社と直接交渉することは、想像以上にストレスが大きいものです。
弁護士に依頼することで、このような会社との交渉のストレスを軽減することができます。

(2)証拠収集について適切なアドバイスをしてくれる

残業代を請求するためには、証拠を集めることが欠かせません。
弁護士に依頼すれば、残業代請求に必要な証拠の集め方について、何をどのように集めればいいのか適切にアドバイスをしてくれます。

残業代請求に必要な証拠には、例えばタイムカードなどがあります。
タイムカードがなかったとしても、その他の証拠で残業代を請求できることがあります。

(3)複雑な残業代計算をあなたに代わって正確に行ってくれる

残業代請求をするにあたっては、いったいいくらの残業代を請求するのか、労働者の側で計算しなければなりません。
会社の側で残業代を計算してくれるわけではありません。

残業代の計算は、専門的で複雑な点も多くあります。
弁護士に依頼すれば、複雑な残業代計算もあなたに代わって正確に行ってくれます。

弁護士に依頼する前に、獲得できそうな残業代の見込み額を知りたいな。

ご自身で残業代を簡易的に計算できるWebサイトがありますよ。

「残業代メーター」というWebサイトでは、残業代の見込み額を簡易に計算することができます。
このサイトを使って、残業代の見込み額を把握してみるのもよいでしょう。
※あくまで簡易的に残業代の見込み額を算出するためのサイトであり、正確な請求額とは異なることがあります。

(4)会社がより真剣に対応してくれる可能性が高まる

弁護士に依頼するメリットとして、「会社がより真剣に対応してくれる可能性が高まる」というものもあります。

ご自身で会社に対して残業代を請求しても、会社は軽くあしらって真剣に対応してくれないこともあります。
弁護士に依頼すれば、弁護士が会社に対して残業代を請求するので、会社もあなたが本気で残業代を請求してきているのだと認識できます。
これにより、あなたがご自身で請求する場合と比べて、会社がより真剣に対応してくれる可能性が高まります。

(5)裁判になっても一貫して任せることができる

残業代を請求しても会社が一向に応じてくれないという場合には、労働審判や訴訟といった裁判手続きを通して会社に対して残業代を請求することになります。

弁護士に依頼して残業代を請求していれば、裁判になったとしても手続きを任せることができます。
裁判では、裁判特有の手続きに従わなければならず、ご自身だけで手続きを進めることは負担が大きいものです。
弁護士は裁判手続きの専門家であるため、弁護士に依頼していればスムーズに裁判手続きを進めることが可能になります。

池袋で残業代請求の弁護士を選ぶための3つのポイント

池袋で残業代請求の弁護士を選びたい。
でも、池袋にはたくさんの弁護士事務所があるから、どこを選べばいいのか分からない。
弁護士選びのポイントが知りたい!

池袋で残業代請求の弁護士を選ぶにあたっては、押さえておくとよいポイントがいくつかあります。

ここでは、特に大切な次の3つのポイントについてご説明します。

  • 残業代請求に積極的に取り組んでいること
  • 費用体系がはっきりしていること
  • 誠実な対応を期待できること

(1)残業代請求に積極的に取り組んでいること

残業代請求に積極的に取り組んでいる弁護士事務所を選びましょう。
残業代請求に積極的に取り組んでいる弁護士事務所であれば、残業代請求のその分だけ残業代請求の経験を積み重ねている可能性が高いです。
残業代請求の経験を積み重ねてきている弁護士事務所であれば、あなたの残業代請求についても、よりスムーズに解決してくれる可能性が高まります。

中には「何でも取り扱っている」という弁護士事務所もあるでしょう。
しかし、「何でも取り扱っている」という弁護士事務所であれば、残業代請求については経験が十分ではない可能性もあります。

残業代請求は、決して誰でも簡単にできるような案件ではありません。
経験が十分になければ、適切な額の残業代を獲得することが難しくなるおそれもあります。

残業代請求に積極的に取り組んでいる事務所を選びたい。
でも、どの事務所が残業代請求に積極的に取り組んでいるのかよく分からないな……。

残業代請求に積極的に取り組んでいるかどうかを判断する方法があります!

残業代請求に積極的に取り組んでいるかどうかを判断する方法のひとつが、「残業代請求に関する情報を多く発信しているか」です。
残業代請求に関する情報を多く発信している弁護士事務所は、残業代請求を多く取り扱っているからこそ、その経験に基づいて残業代請求に関する情報をたくさん発信できると考えられます。

弁護士事務所のWebサイトを見て、残業代請求に関する情報をどれだけ発信しているか、確認してみましょう。

(2)費用体系がはっきりしていること

どれだけの費用がかかるのかなど、費用体系がはっきりしていることも、弁護士選びのポイントです。

弁護士事務所によっては、残業代請求にかかる費用をはっきりと示していない事務所もあります。
このような事務所であれば、直接問い合わせて見積もりを取らなければいったいどれだけの費用がかかるのか分かりません。
依頼してから想像以上に多くの費用がかかることが分かるということになれば、費用を巡ってトラブルにもなりかねません。

残業代請求の費用をはっきりと示している弁護士事務所は、Webサイト上に残業代請求の費用に関してページを設けて詳しく説明していることが多いです。
弁護士事務所のWebサイトを確認し、残業代請求の費用に関して詳しく説明しているかを確かめましょう。

残業代請求の費用を確かめる際には、相談料や着手金についても確認するとよいです。
「着手金」は、弁護士に依頼する際に最初に支払うお金のことです。
着手金の額が高ければ、最初の負担が大きくなってしまいます。
弁護士事務所によっては着手金を無料としている事務所もあります。
できるだけ負担が少なくなる弁護士事務所を選ぶと良いです。

(3)誠実な対応を期待できること

「誠実な対応を期待できること」も弁護士選びの重要なポイントです。
残業代請求は、弁護士に任せきりにしてそれで解決するというものではありません。
残業代を請求するにあたっては、場面に応じて弁護士との間でさまざまなやりとりをする必要があります。

もし誠実な対応をしてくれない弁護士であれば、やりとりの中でストレスを抱えてしまうことにもなりかねません。
ただでさえ残業代トラブルでストレスを抱えているのに、それを解決するために依頼した弁護士との関係でも新たにストレスを抱えることになると、とてもつらいです。

誠実な対応を期待できる弁護士事務所を選ぶようにしましょう。

誠実な対応をしてくれるか判断するポイントは何かあるのかな?

誠実な対応をしてくれるか判断するポイントはいくつかあります。
例えば次のような点などです。

  • 電話をかけた際に必ずすぐに応対してくれる
  • 相談をした際に丁寧に話を聞いてくれる

電話をかけた際に必ずすぐに応対してくれる弁護士事務所であれば、不安なことがあって弁護士に相談したいという場合にもすぐに相談することができます。
また、相談をした際に丁寧に話を聞いてくれる弁護士事務所であれば、やはり不安なことや疑問な点をしっかりと相談することができます。

これらの点も総合的に考慮して、誠実な対応を期待できそうか判断するようにしましょう。

池袋で残業問題の弁護士を選ぶならアディーレ法律事務所も選択肢のひとつ

池袋で残業問題の弁護士を選ぶなら、アディーレ法律事務所も選択肢のひとつです。
アディーレ法律事務所は、残業代請求を積極的に取り扱っており、Webサイト上でも多くの情報を発信しています。

また、アディーレ法律事務所は費用体系もはっきりしています。
アディーレ法律事務所の弁護士費用は、Webサイト上で公開されています。
このため、依頼するといくらかかるのか、あらかじめ知ることができます。

(1)アディーレ法律事務所の過去の取扱事例

アディーレ法律事務所には、残業代請求に関する過去の取扱事例が複数あります。

(2)アディーレ法律事務所 池袋本店

アディーレ法律事務所は、東京3大副都心のひとつ「池袋」において、毎年約3千万人が来場し池袋のランドマーク的役割を果たしている「サンシャイン60」に本店を設置しています。

  • 住所
    〒170-6033
    東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

電車でお越しの場合のアクセスは、次のとおりです。

池袋駅からお越しの場合:JR線・丸ノ内線・有楽町線・東武東上線・西武池袋線・副都心線 東口より徒歩8分
東池袋駅からお越しの場合:有楽町線6・7番口より徒歩3分(地下通路経由徒歩4分)
東池袋四丁目駅からお越しの場合:都電荒川線より徒歩4分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

サンシャインパーキング
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャインシティB2・B3

【まとめ】残業代請求に積極的に取り組んでいる弁護士事務所を選びましょう

この記事のまとめは、次のとおりです。

  • 2020年の東京都の残業代の平均額は、2万0851円。
    これは全国平均からはあまり大きく離れていない。
    しかし、実際にはこれ以上の残業があって残業代が支払われていないことも多くある。
  • 残業代請求を弁護士に依頼すると得られるメリットにはさまざまなものがある。
    例えば、あなたに代わって会社と直接交渉してくれて、その結果あなたが会社と交渉するストレスを軽減することができるというメリットなどがある。
  • 池袋で残業代請求の弁護士を選ぶためのポイントには、残業代請求に積極的に取り組んでいる弁護士を選ぶことなどがある。
  • 池袋で残業問題の弁護士を選ぶなら、アディーレ法律事務所も選択肢のひとつ。
  • アディーレ法律事務所は、残業代請求に積極的に取り組んでおり、過去の解決事例も複数ある。

残業代を請求できるなら、ぜひ請求しましょう。
残業代を請求できるのにしないまま放っておくのはとてももったいないことです。
その際には、依頼する弁護士をうまく選ぶことが大切です。

アディーレ法律事務所は、残業代請求に関し、相談料、着手金ともにいただかず、原則として成果があった場合のみを報酬をいただくという成功報酬制です。
そして、原則として、この報酬は獲得した残業代からのお支払いとなり、あらかじめ弁護士費用をご用意いただく必要はありません。

また、当該事件につき、原則として、成果を超える弁護士費用の負担はないため費用倒れの心配がありません。
※以上につき、2022年8月時点

残業代請求でお悩みの方は、残業代請求を得意とするアディーレ法律事務所へご相談ください。

残業代請求・退職代行に関するご相談は何度でも無料

朝9時〜夜10時
土日祝OK
まずは電話で無料相談 0120-610-241
メールでお問い合わせ
ご来所不要

お電話やオンラインでの法律相談を実施しています