民事再生とは?

友人から借金がありますが,友人だけ債権者に入れないことはできますか?

民事再生は裁判所を通じて法的に借金を減額する手続ですので,すべての債権者を対象としなければならないとされています。友人から借金がある場合にも,他の金融機関と同様に友人も債権者として取り扱わなければなりませんので,友人だけ債権者に入れないことはできません。ただし,この場合でも第三者の方が代わりに友人からの借金を返済して,借金をなくしてしまうという方法によって,友人に知られないようにすることは可能です。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

丁寧な対応に感謝しています。気持ちに余裕ができ、安心して生活をすることができました。

  • ★★★★★★大満足
  • 個人再生
  • 30代以上
  • 男性
債務者アイコン

早目に勇気を出してアディーレに相談してください。

  • ★★★★やや満足
  • 個人再生
  • 40代以上
  • 男性
債務者アイコン

借金のことを考えて眠れない日々もありました。わからないことやうまくできないこともサポートしてくださり、涙が出そうでした。

  • ★★★★★★大満足
  • 個人再生
  • 40代以上
  • 女性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

民事再生のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。