債務整理のよくある質問

債務整理のメリット・デメリットはどのようなものがありますか?

債務整理の手続を選択する際には,まず,自己破産が可能かどうかを検討し,自己破産によるデメリットが重大な場合には,ほかの手続を検討することになります。その理由は,自己破産は借金が免責されるため,多重債務者の方が生活を立て直す上で経済的にもっとも有利な手続であり,デメリットも非常に限定されたものだからです。

自己破産を選択すべきかどうかは,借金の総額を,毎月の収入から家賃・生活費などの諸経費を差し引いた金額(無理なく返済が可能な金額)で割った場合に,36ヵ月を下回るか,つまり3年程度で返済可能かどうかがひとつの基準となります。3年では返済が困難で,処分の対象となる高価な財産をお持ちでない場合には自己破産を検討することをおすすめします。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

日々返済のことで頭がいっぱいだった生活が、うそみたいです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 20代以上
  • 男性
債務者アイコン

悩みを抱えて生活するよりも、もっと早く相談したら良かったと思えました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 30代以上
  • 男性
債務者アイコン

丁寧に話を聞いていただき、とても印象が良かったです。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 20代以上
  • 女性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務整理のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。