債務整理のよくある質問

慰謝料や養育費も債務整理の対象になりますか?

養育費については,本人よりも子供の養育される権利を保護する必要がありますので,たとえ自己破産や民事再生を行っても,これらは一切免除・減額されません。次に,慰謝料については,「悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償債務」の場合には,一切免除・減額されません(生命・身体に対する不法行為の場合,故意・重過失で加えたものであれば同じく免責・減額されません)。ただし,「悪意で加えた,あるいは故意または重過失で加えた不法行為に基づく損害賠償債務」かどうかは,債務整理手続とは別に,個別に裁判所が認定することになります。被害者から訴訟を提起され,裁判所が「悪意で加えた,あるいは故意または重過失で加えた不法行為に基づく損害賠償債務」であると認定した場合に,免責・減額の効果が及ばないことになります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

やはり悩んだ場合は一人で抱え込まず、即相談すべきだと思います。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

なんとかなると思わないことが大事です。相談して大変楽になりました。

  • ★★★★★満足
  • 個人再生
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

もっと早く相談すればよかったです。今では、気持ちが楽になりました。

  • ★★★★★満足
  • 任意整理
  • 40代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務整理のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。