民事再生とは?

個人再生はどのような人が選択できるのですか?

個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類の手続があります共通の要件として、法律上、住宅ローン以外の債務総額が5,000万円以下であり、継続して収入を得る見込みのある個人であることが必要とされています。

民事再生のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。