弁護士に依頼した後の住宅ローンの支払はどうなりますか?

弁護士に民事再生を依頼すると,受任通知の発送により債権者への返済を止めることができます。しかし,民事再生は,住宅ローンは減額の対象外であり,今後も返済していくことが前提となっている手続です。そのため,民事再生では,弁護士に依頼した後も住宅ローンは,これまでどおり支払っていくことになります。

民事再生のよくある質問一覧に戻る