ケース17長期間滞納していた借金への一括請求。弁護士が時効の援用を適切に主張し借金0に!

Kさん(50代・男性)
Kさん(50代・男性)
カテゴリ 任意整理
借金の期間 15年以上
借金の理由 生活費・転職・引越しなど
借入先の数 3社

相談までのできごと

生活費が不足したときに、銀行やクレジットカード会社あわせて3社のカードローンを利用していたKさん。転職や引越しが重なったことで借金の返済ができず、滞納したまま長期間放置していました。そして、ある日滞納している1社の債務について、裁判所から支払督促という書面が届き、対応に困ったKさんは当事務所にご相談くださいました。

弁護士の対応

支払督促は、借金に遅延損害金が加算され、約30万円という元金の倍以上の額を一括請求するという内容でした。最終返済日から長期間が経過し、消滅時効の援用ができる可能性がある一方で、債権者からの督促が来た際にKさんは電話で会話をしており、時効援用が失敗する可能性もありました。そのことを弁護士が丁寧にご説明したところ、Kさんはこのまま借金を放置できないと考え、滞納している3社すべてについて任意整理のご依頼をいただきました。

解決ポイント

弁護士が消滅時効の援用を適切に主張し、3社すべての債務の消滅に成功!

任意整理手続を終えて

月々の返済額

相談時:約30万円  →  手続後:万円

借金総額

相談時:約165万円  →  手続後:万円

滞納していた3社すべてについて任意整理を行った結果、時効援用により、支払督促が届いた約30万円に加えて、そのほかの債務を含む、合計約165万円の債務を消滅させることができました。

弁護士からのコメント

裁判所から書面が届いたとしても、必ずその請求どおりに支払わなければならないとは限りません。書面の到着後すぐに相談いただければ、消滅時効の援用ができる場合がありますし、それが無理でも、一括弁済ではなく分割弁済に応じてもらえるよう交渉いたします。ただし、適切な期間内に対応せず、裁判所の判断が確定してしまった場合には、給与や預金口座を差し押さえられる可能性があります。支払督促などの書面が届いたら、放置せずに弁護士に相談されることをおすすめします。

※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

取立てが家まで来てしまい、家族に迷惑をかけないためにも、弁護士に相談しました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 60代以上
  • 女性
債務者アイコン

弁護士さんがやさしく対応して下さるので安心して話せました。ありがとうございました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 60代以上
  • 女性
債務者アイコン

悩みを抱えて生活するよりも、もっと早く相談したら良かったと思えました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 30代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

債務者アイコン

取立てが家まで来てしまい、家族に迷惑をかけないためにも、弁護士に相談しました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 60代以上
  • 女性
債務者アイコン

弁護士さんがやさしく対応して下さるので安心して話せました。ありがとうございました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 60代以上
  • 女性
債務者アイコン

悩みを抱えて生活するよりも、もっと早く相談したら良かったと思えました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 30代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お気軽にお問い合わせください。

任意整理の解決事例一覧に戻る