任意整理とは?

ケース23リボ払いの元金がなかなか減らない…。将来利息をカットし、月々の返済額が半分以下に減少!

Kさん(60代・女性)
Kさん(60代・女性)
カテゴリ 任意整理
借金の期間 11年
借金の理由 生活費
借入先の数 4社

相談までのできごと

カラオケ店を経営していたKさん。お店の運転資金と生活費は、すべてクレジットカードを使って支払っていました。毎月の返済はできていましたが、すべてリボ払いにしていたこともあり、借金の総額はなかなか減りませんでした。収入が入れば返済に回し、生活費が足りなくなるとカードを使って、収入はまた返済に充てて…という悪循環に陥っていたのです。
その後、年齢を理由にカラオケ店を廃業しましたが、借金の返済は残ったままでした。最初は自己破産することも覚悟していましたが、「借金のことを夫に知られたくない」という思いから、当事務所にご相談くださいました。

弁護士の対応

弁護士がお話を伺うと、借入をしていた大半が銀行発行のクレジットカードであり、利息部分を支払うのみという状態に陥っていることがわかりました。
そこで弁護士は、将来発生する利息をカットすることで、月々の返済額を減額し、返済できる見込みがあることをお伝えしたのです。
そしてKさんからご依頼をいただいた弁護士は、将来発生する利息のカットについて、各社と粘り強く交渉を行いました。

解決ポイント

豊富な知識と経験をもとに、弁護士が粘り強く交渉したことで、将来発生する利息のカットに成功。借金総額は変わらないものの、月々の返済額が大幅に減額されました!

任意整理手続を終えて

月々の返済額

相談時:15万6,000円  →  手続後:万8,000円

借金総額

相談時:350万円  →  手続後:350万円

弁護士の交渉により、月々の返済額が半分以下に減少。家計の赤字は解消され、黒字になりました。

弁護士からのコメント

お借入の状況などによっては、借金総額が減らないケースもあります。しかしその場合でも、将来発生する利息をカットすることで、毎月の返済額を減らし、今回のように家計の赤字を黒字に改善できることがあります。
アディーレ法律事務所では、ご相談は何度でも無料です。返済しても減らない借金にお悩みの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

取立てが家まで来てしまい、家族に迷惑をかけないためにも、弁護士に相談しました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 60代以上
  • 女性
債務者アイコン

弁護士さんがやさしく対応して下さるので安心して話せました。ありがとうございました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 60代以上
  • 女性
債務者アイコン

悩みを抱えて生活するよりも、もっと早く相談したら良かったと思えました。

  • ★★★★★★大満足
  • 任意整理
  • 30代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

任意整理の解決事例一覧に戻る