ケース18浪費や無職期間に生活費のための借入で借金増。人生2度目の自己破産で借金がゼロに!

Mさん(40代・男性)
Mさん(40代・男性)
カテゴリ 自己破産
借金の期間 20年以上
借金の理由 浪費、生活費
借入先の数 10社以上

相談までのできごと

Mさんは過去に一度自己破産しており、それ以降は10年以上にわたり、借入せずに生活をしていました。
しばらくは借金をしていませんでしたが、2011年ごろから物品購入や旅行費等のために再び借入をするようになりました。
しかしその後、体調の問題から無職となり、生活費のための借入を行いました。アルバイトをしていた期間もありましたが、再び無職となり、他事務所で債務整理の依頼するも途中で辞任されてしまったので、当事務所に相談されました。

弁護士の対応

弁護士が詳しくお話を伺ったところ、借入金額が約1,100万円あり、そのうち半分弱は浪費とのご申告でした。借金の原因の半分近くが浪費で免責不許可事由に該当する可能性が高いこと、2回目の自己破産となるため免責が認められないリスクもあることをご説明のうえ、自己破産の手続を進めることをお伝えしたところ、ご了承いただきました。

解決ポイント

リスクのある状況でしたが、弁護士が丁寧に処理を進め、無事に免責が許可されました。

自己破産手続を終えて

借金総額

相談時:約1,100万円  →  手続後:0

滞納していたため、ご相談時の返済はありませんでした。Mさんから届いた弁護士宛のお礼メールでは、無事に借金がゼロになったことで、とても安心されているご様子でした。
今後は引き続きご自身の治療に専念し、地道に自立した生活を築いていきたいとのことでした。

弁護士からのコメント

過去に自己破産手続を行っている方でも、弁護士が過去から現在までのご状況を詳しくお伺いし、対応いたします。ご不安な点についても丁寧にご説明します。
アディーレは、債務整理に関するご相談が何度でも無料ですので、お気軽にご相談ください。

※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

取立の電話が精神的苦痛となって、仕事に集中できず。弁護士に依頼したことで、苦痛から解放されました。

  • ★★★★★満足
  • 個人再生
  • 30代以上
  • 男性
債務者アイコン

明瞭、的確な応対で信頼が高まりました。全てを話し、相談したほうがいいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

とても緊張していたが、安心して話せた。行って良かったと思っています。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 30代以上
  • 女性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

よくあるお悩みハッシュタグ

自己破産の解決事例一覧に戻る