過払い金請求とは?

過払い金請求のデメリットとは?

過払い金請求のデメリットとは?

借金の返済後や、返済中でも引き直し計算後に借金が残らない場合の過払い金請求には、大きなデメリットはありません。よくご質問を受ける、いわゆる「ブラックリストに載ってしまうのではないか」という懸念ですが、現在は登録されない仕組みになっているので、ご安心ください。また、弁護士に依頼すれば、周囲の人に知られる可能性もほとんどないといえるでしょう。

ただし、借金の返済中で、かつ引き直し計算後に借金が残る場合は、過払い金請求でブラックリストへ登録されてしまうため、注意が必要です。

過払い金請求によるブラックリスト掲載について詳しく見る

過払い金を請求するなら、経験豊富な弁護士へ!

過払い金の返還は、ご自身で請求することも可能です。しかし、ご自身だけで行うと、複雑な引き直し計算や、貸金業者との交渉がうまくいかないかもしれません。さらに、訴訟となった場合、何度も裁判所へ出廷しなければならず、膨大な時間と労力が必要になります。

弁護士に依頼すれば、貸金業者とスムーズな交渉ができるため、依頼者の方の負担を大幅に軽減することが可能です。また、司法書士のように、取り扱える金額の制限もないため、納得した金額で早期の解決が期待できます。

弁護士・司法書士の違いについて詳しく見る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742