自己破産とは?

自己破産をしたことが、家族や友人に知られてしまうことはありますか?

自己破産をすると、「官報」という国が発行している新聞のようなものに氏名と住所が掲載されますが、一般の方が官報を見ることはまずありませんので、官報により自己破産したことが誰かに知られることはほとんどありません

ただし、裁判所によっては、破産を申し立てる際に、同居している家族に関する書類の提出などを求められる場合がありますので、ご家族の方には伝える必要が生じることもあります。また、家族や友人からお金を借りている場合、代理人の弁護士や裁判所から通知が届きますので、自己破産をすることがご家族やご友人に知られてしまう可能性があります。必ずご家族の方やご友人に知られてしまうわけではありませんが、自己破産の事実を伝え、生活を立て直すために協力をお願いするほうがいいでしょう。

自己破産することを勤務先に知られたくない方は多く、対応策にお困りだと話す相談者の方もいらっしゃいます。弁護士には守秘義務があり、プライバシーに最大限配慮しておりますので、安心してご相談ください。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

手紙などは、アディーレ名義ではなく、個人名で送ってくれるのが良かった

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

自己破産という言葉に抵抗があっても、勇気を出して相談してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

返済の事で落ち着かない状態でしたが、今では仕事に力が入るようになりました。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 40代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。