自己破産とは?

自己破産をして免責(借金の支払義務の免除)が認められると、保証人の債務もなくなるのですか?

お借入の契約者の方が自己破産をして借金の支払義務がなくなったとしても、保証人や連帯保証人の方の支払義務はなくなりません。というのも、保証人や連帯保証人とは、借入の契約者本人が返済できなくなった場合に、いわば”契約者に代わって借金を肩代わりする人”だからです。

保証人や連帯保証人の方も借金の返済が難しいようでしたら、自己破産を含めた債務整理を検討する必要が出てくるかもしれませんので、借金の返済についてお困りの際は、ぜひ債務整理に精通している弁護士が多数在籍するアディーレへご相談ください。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

自己破産という言葉に抵抗があっても、勇気を出して相談してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

日々返済のことで頭がいっぱいだった生活が、うそみたいです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 20代以上
  • 男性
債務者アイコン

支払が困難になり、依頼しました。対応が丁寧で、信頼してお任せできました。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。