自己破産とは?

自己破産ができるかどうかの基準はありますか?

自己破産を選択するためには、法律上、「支払不能」であることが条件とされています。

支払不能とは、現在の収入・財産によっては、将来借金を返済することが著しく困難である状況を指し、借金の総額による基準などはないため、借金の金額だけで判断されるものではありません。一般的には、現在の借金総額を36(ヵ月)で割った金額が、毎月の返済可能額を上回っている状態であれば、支払不能であると判断されることが多いため、一つの目安として考えてよいでしょう。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

自己破産という言葉に抵抗があっても、勇気を出して相談してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

日々返済のことで頭がいっぱいだった生活が、うそみたいです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 20代以上
  • 男性
債務者アイコン

やはり悩んだ場合は一人で抱え込まず、即相談すべきだと思います。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

債務者アイコン

自己破産という言葉に抵抗があっても、勇気を出して相談してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

日々返済のことで頭がいっぱいだった生活が、うそみたいです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 20代以上
  • 男性
債務者アイコン

やはり悩んだ場合は一人で抱え込まず、即相談すべきだと思います。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お気軽にお問い合わせください。

自己破産のよくある質問一覧に戻る