自己破産とは?

会社で取締役をしていますが、自己破産をするとどうなりますか?

会社の取締役は、自己破産の手続中(3~6ヵ月程度)に一定の職業に就くことが制限される「資格制限」の対象ではありません。しかし、会社と取締役との委任関係(会社が取締役に経営を任せ、取締役が会社の経営を行うこと)を定めている民法では、取締役の方が自己破産をした場合、取締役を退任しなければならないと定めています。

なお、自己破産の手続により一度退任することにはなりますが、再度会社から取締役に選任されれば、あらためて取締役になることができるのです。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

自己破産という言葉に抵抗があっても、勇気を出して相談してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

やはり悩んだ場合は一人で抱え込まず、即相談すべきだと思います。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

手紙などは、アディーレ名義ではなく、個人名で送ってくれるのが良かった

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。