自己破産とは?

自己破産をした場合,引越はできますか?

少額管財手続の場合には,その手続の期間中は居住地を変更するには裁判所の許可が必要です。もっとも,特段の問題がなければ裁判所の許可は比較的簡単にもらえます。

他方,自己破産を申し立てる前や同時廃止手続の場合には,このような制限は一切ありませんので,引越をすることは可能です。ただし,破産の申立の前に引越をして住所が変わった場合,破産を申し立てる裁判所が変わることがあります(申し立てをする方の住所を管轄する裁判所に申し立てをすることになります)。特にお住まいの都道府県が変わる場合には,裁判所の運用が変わることも多いので注意が必要です。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

依頼を迷う気持ちは察します。勇気を出して一歩を踏み出せば、きっと道は開けます。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

手紙などは、アディーレ名義ではなく、個人名で送ってくれるのが良かった

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

本当に親身になって相談に乗ってくれました。安心できます。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 40代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。