自己破産とは?

自己破産をすると、自動車は処分されてしまうのですか?

自己破産をすると、自動車は処分されてしまうかどうかは、自動車ローンが残っているかどうかや、自動車の時価によって異なります。

まず、自動車ローンが残っていない場合には、自動車の時価が20万円超であれば、原則として自動車は処分されてしまいます(東京地方裁判所の場合)。

次に、自動車ローンが残っている場合には、ローン会社との契約によりローンを完済するまでの間、自動車の所有権がローン会社に留保されていることが通常です。つまり、所有権に基づいて、自動車はローン会社に引き揚上げられるのが原則です。

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。