自己破産とは?

自己破産をする場合、クレジットカードで購入後、支払いが終わっていない商品は処分されてしまいますか?

「所有権留保」といって、代金の支払いが終わるまで商品の所有権は信販会社にあるとされるのが一般的です。信販会社は、所有権に基づき商品を回収して売却できる権利を持っているため、自己破産をする場合、支払いが終わっていない商品は、信販会社によって処分されてしまうことがあります。

ただし、価値がないような商品は、処分の対象とならない場合もあります。これは、クレジットカードで購入した電化製品や貴金属なども同様です。

自己破産をすることで、購入した商品が処分されるかどうか見通しを確認したい方は、ぜひ自己破産に精通しているアディーレの弁護士へご相談ください。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

日々返済のことで頭がいっぱいだった生活が、うそみたいです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 20代以上
  • 男性
債務者アイコン

自己破産は大変なことだと思っていました。従業員の方の対応が親切で、もっと早くお願いすればよかったです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

やはり悩んだ場合は一人で抱え込まず、即相談すべきだと思います。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。