自己破産とは?

破産手続中も勤務を継続する場合、退職金はどうなりますか?

退職金見込額の8分の1の金額が20万円を超える場合に退職金を維持するためには、退職金見込額の8分の1相当額を支払う必要があります。

勤務を継続する場合には、破産手続中の収入から積み立てをして、退職金見込額の8分の1相当額の金額を支払うことになります。

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。