自己破産とは?

自己破産をすると、その後一切借入ができなくなるのですか?

自己破産に限らず、債務整理手続を弁護士に依頼すると、手続を依頼された方の信用情報機関に事故情報(返済の遅れや債務整理手続をしたなどの事実)が登録されます。これを、俗に「ブラックリストに載る」といいます。銀行や消費者金融は、貸付を決める際に、この信用情報を確認しますので、通常はブラックリストに載っていると貸付は受けられなくなります(=事実上借入ができなくなります)。

また、債務整理の内容や信用情報機関によって異なりますが、事故情報が登録されると、一般的に10年ほど新たなお借入やローンを組むことができなくなると言われています。ただし、その期間が経過して事故情報が削除されたあとは、新たな借入やローンを組むことができるようになります。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

依頼を迷う気持ちは察します。勇気を出して一歩を踏み出せば、きっと道は開けます。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

自己破産は大変なことだと思っていました。従業員の方の対応が親切で、もっと早くお願いすればよかったです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

本当に親身になって相談に乗ってくれました。安心できます。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 40代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。