自己破産とは?

高額な退職金がある場合,会社を退職しなければなりませんか?

実際に退職金の支給を受ける方法により配当原資を捻出する場合は,退職する必要があります。しかし,実際に退職をしなくても,退職金見込額の8分の1相当額を破産手続中の収入から積み立てて支払う,退職金を担保として借入をして支払う,または会社に退職金債権を買い取ってもらい,その代金で支払う等の方法を採ることにより,会社を退職せずに手続をすすめることが可能です。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

やはり悩んだ場合は一人で抱え込まず、即相談すべきだと思います。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

明瞭、的確な応対で信頼が高まりました。全てを話し、相談したほうがいいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 50代以上
  • 男性
債務者アイコン

とても緊張していたが、安心して話せた。行って良かったと思っています。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 30代以上
  • 女性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。