自己破産とは?

自分がローンをこれまでどおり支払っていく代わりに、自動車を維持することはできますか?

自己破産をする場合、特定のお借入先だけ返済を続けることは、原則として認められません。

自動車ローンが残っている場合、ローン会社との契約により、ローンを完済するまでは、自動車の所有権は信販会社にあるとされるのが一般的です(「所有権留保」といいます)。このため、自己破産をする場合、自動車は信販会社に引き揚げられてしまうことがあります。

自己破産を検討されていて、ご自身がお持ちの自動車を維持できるか確認したい方は、ぜひ自己破産に精通しているアディーレの弁護士へご相談ください。自動車は日常生活において必要不可欠な財産ですので、自動車ローンが残っている場合は、ご家族などの第三者が肩代わり可能かどうかなど、自動車を残せる方法がないか弁護士が検討いたします。

借金問題の解決方法は、個人によって異なります。あなたに合う解決策を一緒に考えますので、おひとりで悩む前にまずはご相談を!

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

債務者アイコン

日々返済のことで頭がいっぱいだった生活が、うそみたいです。

  • ★★★★★★大満足
  • 自己破産
  • 20代以上
  • 男性
債務者アイコン

自己破産という言葉に抵抗があっても、勇気を出して相談してほしいです。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 60代以上
  • 男性
債務者アイコン

債務や月々の支払いに苦労することがなくなり、精神的に落ち着きを取り戻せるようになりました。

  • ★★★★★満足
  • 自己破産
  • 30代以上
  • 男性

ご相談は何度でも無料!

お電話でお問い合わせ タップで電話がかかります

【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝も受付中

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。