あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

無料で使える!家計簿おすすめアプリ3選【2020年度版】

作成日:更新日:
リーガライフラボ

家計簿をつけるには、アプリを活用する方法とノートに手書きで書く方法があります。
今回の記事ではアプリを使おうとする人に向けておすすめのアプリを3つご紹介します。
これから家計簿をつけようとしている方、家計簿アプリを変えたいと思っている方は参考にしてみてください。

(1)連携サービス最多!Money Forward ME

Money Forward MEの最大の特徴は、2600社以上の企業と連携しているため、いったん登録してしまえば自動的に家計簿が出来上がることです。クレジットカードで支払った場合、食費や日用品代などカテゴリ別に記帳してくれるという優れもの。他の家計簿アプリ同様、レシート入力や手入力で家計簿に反映させることもできます。

また、Money Forward MEの便利な機能が「予算管理」です。月収や家族形態を入力することで、同じような状況にある人が何にいくら使っているのか、目標月間貯金額はいくらかを教えてくれます。その情報を踏まえて、自分の目標月間貯金額を入力して予算を振り分けると、アプリを開いた時にあとどのくらいの予算が残っているかがわかるようになるのです。

無料版だと1年分のデータしか見られない、連携できるのが10社に限られるなどの制約がありますが、一般的な家計簿をつけるだけであれば無料版で十分でしょう。

参照:Money Forward ME|株式会社マネーフォワード

(2)トークで簡単入力!LINE家計簿

LINEの特徴は、LINE家計簿のトーク画面で「ランチ 1000円」「衣服 5000円」などと入力すると、AI機能によって自動的に家計簿に反映されることです。さらに、その金額を含めてその月に合計でいくら使ったのかも瞬時に教えてくれます。また、修正や削除もトーク画面からできるので、LINEユーザーにとっては使いやすいアプリだといえます。

また、「カレンダー機能」ではそれぞれの収入・支出について写真やメモを残しておくことができます。たとえば、衝動買いしてしまったものについて反省のメモを残しておくことや毎日のランチの写真を残しておくこともできるでしょう。

広告が表示されないにもかかわらず、全機能を無料で使えるのも嬉しいところです。

参照:LINE 家計簿|LINE Pay株式会社
参照:LINE家計簿、LINEのトーク画面から簡単に支出入力、AIで支出品目を自動で振り分ける「トーク入力」機能の提供開始|LINE Pay株式会社

(3)主婦層に人気!レシーピ!

「レシート」と「レシピ」を掛け合わせたレシーピ!の最大の特徴は、撮影したレシートに記載された食材から調理できる献立をランダムに表示してくれることです。思わぬ献立に出会える可能性もありますので、婦にとっては頼もしい味方でしょう。また、可愛らしいキャラクターがたくさん登場するのもレシーピの魅力の1つです。

ご自分の状況に応じてシンプルモード、しっかりモードを使い分けることができます。シンプルに家計簿をつけたいだけならシンプルモード、クレジットカードや銀行口座を連携させたいならしっかりモードを選びましょう。シンプルモードにしておけば連携を求められることもないので、家計簿アプリを初めて使う人でも安心して利用できるはずです。

レシーピ!もLINE家計簿同様、すべての機能を無料で利用することができます。

参照:レシート読み取りでカンタン!続けられる家計簿アプリ「レシーピ!」|大日本印刷株式会社

アプリで自動的に家計簿をつけていくことは非常に便利なのですが、銀行口座やクレジットカードを連携させることの安全性が気になる人もいるかもしれません。連携に必要な情報が流出すると残高や取引履歴を第三者に知られてしまうので、気持ち悪いですよね。

そのような情報漏洩リスクを下げるため、銀行法によって家計簿アプリをユーザーに提供するためには金融庁に登録して、内閣総理大臣の監督に服さなければならないことになっています。そのため、悪質な業者は参入しにくくなっているといえるでしょう。

もしどうしてもセキュリティ面が気になるのであれば、アプリではなく手書きの家計簿を検討してみてください。手書きの家計簿のポイントはこちらの記事で紹介しています。

よく見られている記事